笑顔の医者達

不妊の主な原因

近年では、多くの方が不妊で悩んでいますが、不妊の主な原因は様々で、月経不順などや卵管の異常による不妊が多いようです。男性側の主な原因としては性機能の低下が主な原因とされています。

この記事の続きを読む

薬の有効活用を検討

不妊治療には排卵誘発剤やホルモン剤など、様々な薬を活用して、それによって体内の環境を整えていくことができる部分もあります。上手に活用することで、願いにもっと手が届きやすくなります。

この記事の続きを読む

体外受精の特徴

不妊治療の手段として、様々な方法があげられる中でもイメージとして想像されやすいのが、体外受精という方法です。ケースバイケースで、この方法を取り入れるほうが良いこともあります。

この記事の続きを読む

不妊の方の悩み

不妊とは、子どもを授かりたくても授かりづらいという体質のことです。
普通にしていると子どもを授かりづらいので、多くの場合は治療を行ないながらお子さんを授かろうと努力します。
このような治療を不妊治療といいます。最近では、ストレスからか若い女性の不妊が増えているので、産婦人科では一つの問題となっています。
子どもを授かろうとする際には避妊をせずに性行為を行ないますが、この行為によって一般的には妊娠することが出来ますが、不妊の方の場合は妊娠する確率が極端に低いのでかなりの方が悩んでいるようです。
両親からも子どもを産んで育てなさいというプレッシャーからか多くの不妊の方がさらにストレスを抱え込んでしまう場合もあるので、不妊で悩んでいる方の気持ちも理解してから接するようにしましょう。
デリケートな問題でもあるので、しっかりと不妊への理解と思いやりの気持ちが必要とされていることを理解しましょう。

不妊症は女性だけではありません。近年では女性だけでなく男性の不妊症も増えて来ているのです。
不妊なのは女性だけではない場合も高く、妊娠しない原因は男性にある場合もあるので妊娠しづらいと感じたら女性だけでなく、男性も一緒に検査を受けたほうが良いと考えられています。
男性の不妊症も近年増加していっているので、男性の不妊症の方への理解も大切になってきています。
とくに、もっとも不妊に苦しんでいるのは不妊になってしまった本人なので、そのことを頭に入れた上でパートナーを気遣うことが大切になってきます。